【読み方:かぜ、分類:気象】

は、大気(空気)の動きのことをいいます。これは、気圧の高い所から低い所へ向かって吹き、その様子は風向と風速によって表されます(風力はビューフォート風力階級で表示)。通常は、水平方向に吹くものを指し、また鉛直方向に吹くものについては「上昇気流」または「下降気流」と言います。

一般に風には、小規模の「海陸風」や「山谷風」などから、中規模の「季節風」、大規模な「偏西風」や「偏東風」、「貿易風」などがあります。また、日常的には、昼間は陸が海より暖まるので海から陸に向かう「海風」が吹き、また夜間は陸が海より冷えるので陸から海に向かう「陸風」が吹きます。

用語集カテゴリー