一時集合場所

【読み方:いっときしゅうごうばしょ、分類:防災】

一時集合場所は、「一時避難場所(一時避難地)」とも呼ばれ、地震などの大きな災害の発生時に、一時的に避難する場所をいいます。これは、通常、迅速かつ安全に避難できる最寄の公園や広場、学校の運動場などが指定されていることが多いです。また、広域避難場所へ移動する前の中継地点となっており、各自・各家庭が一時集合場所に集まってから、集団行動で広域避難場所へと避難することもあります。

用語集カテゴリー