海溝

【読み方:かいこう、分類:地震】

海溝は、海洋プレートの沈み込み帯にあり、両側の斜面が急な細長い深海底をいいます。これは、海洋プレートが屈曲して斜めに沈み込む所に生じる細長い溝状の海底地形のうち、最深部の水深が6000メートルを超えるものを指します。通常、断面はやや非対称のV字形で、底が陸に由来する堆積物に厚く覆われ、また断面がU字形になる場合もあります。

現在、知られている地球上で最も深い海溝は、北西太平洋のマリアナ諸島の東にあるマリアナ海溝(最深部は1万911m)です。また、日本列島の東には、千島海溝や日本海溝、伊豆・小笠原海溝、マリアナ海溝が横たわり、さらに南西には、南海トラフ、琉球海溝が横たわっています。

用語集カテゴリー