大津波

【読み方:おおつなみ、分類:津波】

大津波は、文字通り、大きな津波のことをいいます。これは、日本の気象庁では、3メートルを越える津波としており、現在、「予想される津波の高さが高いところで、3mを超える場合」に大津波警報が発せられることになっています(高さの予想区分は、10m超、10m、5mの3つ)。また、津波とは、地震や海底火山の噴火などの地殻変動によって生じる、非常に波長の長い波をいいます。

なお、大津波警報が発せられた場合、沿岸部や川沿いにいる人は、直ちに高台や避難ビルなど安全な場所へ避難することが求められています。

用語集カテゴリー