【読み方:かみなり、分類:気象】

は、電光や雷鳴など激しい放電を伴う大気中の電気現象をいいます。これは、雲と雲との間、またはと大地との間の放電によって発光と音響を発生する自然現象であり、またその発生原因により、主に夏季に積乱雲(雷雲)を伴う激しい上昇気流のある所に発生する「熱雷」、四季を通じて寒冷前線付近で発生する「界雷」、低気圧域内や台風内で発生する「渦雷」、火山爆発の時に発生する「火山雷」などに大別されます。

用語集カテゴリー