移動性高気圧

【読み方:いどうせいこうきあつ、分類:気象】

移動性高気圧は、移動していく高気圧のことで、日本では、温帯低気圧と交互に東に移動していく高気圧をいいます。これは、日本列島で春と秋に見られる高気圧であり、天気図を見た場合、低気圧と高気圧が交互に並んでおり、天候が周期的に変化します。また、もともと揚子江流域で発生した気団によるものなので、日本列島が移動性高気圧に覆われると、大気は比較的乾燥し、の弱い穏やかな晴天となります。

用語集カテゴリー