地震(Earthquake)

【読み方:じしん、分類:地震】

地震は、地球内部の急激な変動による振動(地震波)が四方に伝わり、大地が揺れる現象(地震動)をいいます。これは、地球内部のある領域に急激な変動が起こり、そこから振動(地震波)が発生する現象と、その地震波により四方の大地が振動する現象(地震動)の二つに分けられます。また、地震学では、地震とは「断層運動である」とする断層説がとられています。

一般に地震の大きさについては、地震そのものの規模は「マグニチュード」で表し、また地震波が伝わった土地における震動の強さは「震度」で表します。

巨大地震

普通、マグニチュード8以上の規模の地震。

大地震

マグニチュード7以上の規模の地震。

中地震

マグニチュード5以上7未満の規模の地震。

小地震

マグニチュード3以上5未満の規模の地震。

微小地震

マグニチュード1以上3未満の規模の地震。

極微小地震

マグニチュード1未満の規模の地震。

用語集カテゴリー