津波(Tsunami)

【読み方:つなみ、分類:津波】

津波は、地震や海底火山の噴火などの地殻変動によって生じる、非常に波長の長い波(大周期の海水の波動)をいいます。これは、海底が隆起したり沈んだりして海面が大きく変動した際に発生し、波高に比べて波長が極めて長く(数百kmに及び)、通常、沖合では波と認識されませんが、海岸に近づくと急に波高を増し、港や湾内で異常に大きくなります。また、水深が深いほど速く伝わり、沖合ではジェット機並みの速度になるそうです。

なお、高潮を「風津波」と呼ぶことがあり、それと区別する時は「地震津波」と呼ぶことがあります。

用語集カテゴリー