フィデリティ・ダイレクト

フィデリティ・ダイレクトは、世界有数の独立系資産運用グループの一員であるフィデリティ証券が提供する、個人投資家向けのオンライン資産運用サービス事業(オンライントレード)をいいます。これは、投資信託を中心とした個人の長期的資産形成を支援するサービスに特化したもので、自社グループが運用する投資信託(ファンド)だけでなく、他社商品も幅広く取り扱っています。また、取引方法については、インターネット取引の他に、カスタマーサービス(経験豊富なスタッフ)による電話取引にも対応しています。

フィデリティ・ダイレクトの概要

フィデリティ・ダイレクトは、ネット証券や既存証券のオンライントレードと基本的な仕組みは同じで、利用するにあたっては「証券総合取引口座」の開設が必要になります。

※証券総合取引口座とは、入出金から資産運用まで全ての取引を一元的に管理する口座で、入金した資金はMRFで運用され、投資信託などを買い付けた際には自動的にMRFを解約して充当。

名称 フィデリティ・ダイレクト
事業内容 オンライントレード
口座種類 一般口座、特定口座、NISA口座・・・税制面
商品・サービス 投資信託、ファンド積立
株式・ETF・ETN 他
取引方法 インターネット取引、電話取引

フィデリティ(Fidelity)の概要

フィデリティ(Fidelity)は、世界でも有数のネットワークと歴史を誇る独立系の資産運用グループです。これは、米国内を対象とした「Fidelity Management and Research LLC(FMR LLC)」と、米国外を対象とした「Fidelity International Limited(FIL Limited)」という2つの密接な関係にある協力会社から成り、その中で日本拠点は、FIL Limitedのグローバルネットワークに属します。

現在、日本においては、フィデリティ投信が投資信託、及び企業年金や機関投資家向けの運用商品やサービスを提供し、またフィデリティ証券が投資信託を中心とした個人の長期的資産形成を支援するサービスを提供しています。

フィデリティ投信 1969年にフィデリティの海外における初の拠点として日本(東京)に事務所を開設して以来、長年にわたり、国内外の年金基金や機関投資家、投資信託の設定・運用など幅広い顧客層に資産運用サービスを提供。
フィデリティ証券 1998年より日本の個人投資家向けにサービスを開始。現在、オンライントレードの「フィデリティ・ダイレクト」を運営し、顧客の長期的な資産運用をサポート。