アクサ生命保険

アクサ生命保険は、アクサジャパングループの生命保険会社です。また、アクサジャパングループとは、保険持株会社のアクサジャパンホールディングを中核とした保険グループで、生命保険事業を担当するアクサ生命、アクサダイレクト生命、損害保険事業を担当するアクサダイレクト(アクサ損害保険)を傘下に擁し、その他のAXA(アクサ)のメンバーカンパニーと密接に連携しながら、顧客の一生涯をサポートする商品・サービスを提供しています。

アクサ生命は、世界的な保険・資産運用グループのAXAの日本拠点として、1994年に設立され、2000年の旧・日本団体生命との経営統合により事業規模を大幅に拡大し、日本の保険市場で強固な顧客基盤を持つ保険会社となりました。現在、同社では、AXAグループが世界で培ってきた知識と経験を活かし、保険・年金・資産形成など顧客の多様なニーズに応えています。

アクサ生命の沿革

アクサ生命は、AXAグループの日本法人として、1994年7月に設立されました。2000年3月にアクサ生命と日本団体生命(後のアクサ グループライフ生命)が共同保険持株会社のアクサ ジャパン ホールディングを設立し、両社はその100%子会社となりました。その後、アクサ生命は、2005年10月にアクサ グループライフ生命と合併し、さらに2009年にアクサ フィナンシャル生命(旧・ウインタートウル・スイス生命)と合併しました。

・1934年:日本団体生命(後のアクサグループライフ生命)が設立
・1994年:100%出資の日本法人であるアクサ生命が設立
・1995年:アクサ生命が営業開始
・2000年:日本団体生命と提携、持株会社を設立、3社体制で事業を開始
・2001年:グループ各社の社名を変更
・2004年:持株会社の社名を現商号に変更
・2005年:アクサ生命とアクサグループライフ生命が合併
・2007年:ウインタートウル・スイス生命が持株会社の傘下に
・2008年:終身医療保険の保有契約件数100万件を突破
・2009年:アクサ生命とアクサフィナンシャル生命が合併
・2010年:ガン収入保障保険を販売開始、委員会設置会社へ移行
・2011年:ガン治療保険(無解約払いもどし金型)を販売開始
・2012年:限定告知型終身医療保険(無解約払戻金型)を販売開始
・2014年:限定告知型定期保険(低払いもどし金型)を販売開始

アクサ生命の取扱商品

アクサ生命では、入院・手術に備える保険、ガンに備える保険、就業不能に備える保険、介護に備える保険、万一に備える保険、学費などの資金準備の保険、企業経営をサポートする保険など、豊富な商品ラインナップを用意しています。

・アクサの「一生保障」の医療保険 プライム
・アクサの「一生保障」の医療保険 セルフガード
・アクサの「一生保障」の医療保険 OKメディカル
・アクサの「治療保障」のがん保険
・アクサの「収入保障」のがん保険
・就業不能保障プラン(生活障害保障型定期保険)
・大切な人保障スペシャル(生活障害保障型逓減定期保険特約付 無配当終身保険)
・アクサの「一生保障」の介護保険 賢者の備え(介護終身保険)
・アクサの「一生保障」の終身保険(無配当終身保険)
・非更新型定期保険
・低払いもどし金型定期保険
・限定告知型定期保険(低払いもどし金型)
・ライフ プロデュース(年金払定期付積立型変額保険)
・ユニット・リンク保険(有期型)
・アクサの「企業経営」サポートシリーズ 他

アクサ生命の会社概要

アクサ生命は、世界最大級の保険・資産運用グループであるAXAのメンバーカンパニーです。

商号 アクサ生命保険株式会社
設立 1994年7月22日
本社所在地 東京都港区白金1丁目17番3号 NBFプラチナタワー
事業内容 生命保険事業
出資会社 アクサジャパンホールディング株式会社(100%)