FXプライム byGMO

FXプライム byGMOは、GMOインターネットグループの金融商品取引業者です。同社は、経営理念に「為替のプロフェッショナル集団として顧客の資産形成と豊かな社会の創造に貢献する」を掲げ、また行動規範に「まじめにFX。~3つのプライムらしさ~(為替のプロであること、お客様に近い存在であること、王道を歩むこと)」を掲げています。

現在、FXプライムでは、外国為替保証金取引において、顧客に健全で安心できる取引環境を提供することを第一に考えており、具体的には、業界トップクラスのマーケット情報、過去のデータに基づいて未来を予測できるサポートツール(ぱっと見テクニカル)、二重化電源・二重化ネットワーク・耐震設計・高セキュリティ等を施した強靭なシステム、安心の信託保全などを提供しています。

FXプライム byGMOの沿革

FXプライム byGMOは、設立以来、多くの顧客の支持を得て、大手FX会社へと成長しました。当初は、伊藤忠グループでしたが、現在は、GMOクリック証券、GMO CLICK HONG KONG LIMITEDなどと共に、GMOインターネットグループの金融持株会社であるGMOクリックホールディングスの子会社となっています。

・2003年:伊藤忠商事の子会社として設立、外国為替保証金取引を開始
・2004年:「チャートナビFX」を開始
・2005年:「選べる外貨」を開始、信託保全を導入
・2006年:「チャートナビRT」を開始
・2007年:カブドットコム証券が出資、ネット取引手数料を完全無料化
・2008年:ジャスダック証券取引所に上場、「PrimeNavigator」を開始
・2009年:「ぱっと見テクニカル」を開始、1000通貨取引を開始
・2010年:「選べるHIGH・LOW」を開始、「みんなの外為」を開始
・2012年:GMOクリックホールディングスのTOBで同社の連結子会社に
・2013年:本社移転、商号変更、「選べるミラートレーダー」を開始
・2014年:「ちょいトレFX」を開始
・2015年:株式交換により、GMOクリックホールディングスの完全子会社になる

FXプライム byGMOの取扱商品

FXプライム byGMOでは、現在、自由に取引できる最もスタンダードなFXの「選べる外貨」、店頭通貨バイナリーオプション取引の「選べる外為オプション」、戦略を選べて作れるシステムトレードの「ちょいトレFX」、戦略を選べるシステムトレードの「選べるミラートレーダー」の三つを提供しています。

選べる外貨 少額から始められる1,000通貨取引、スワップ狙いの長期運用など、様々な取引や投資スタイルに対応する「自由に取引できる最もスタンダードなFX商品」。
・米ドル円スプレッド原則0.6銭、しかも約定率100%
・場所を選ばない、豊富なラインナップの取引ツール
・投資力が身につく業界トップクラスのマーケット情報
選べる
外為オプション
為替レートが円安・円高どちらの方向へ動くのかを予測する、店頭通貨バイナリーオプション取引。
・ペイアウトは1日10回
・1000円未満から取引
・相場の動きに左右されない取引機会
ちょいトレFX マウス操作で条件を選んで独自のストラテジーを作成することや、予め用意されているストラテジーを選ぶこともできる「システムトレードのサービス」。
・プログラム知識は不要、インストールは不要
・初めてでも安心の充実のサポート機能
・選べるストラテジーも多数用意
・いつでもどこでも取引可能
選べる
ミラートレーダー
世界でトップクラスの評価を得るトレーデンシー社のプラットフォームを採用した「選択型システムトレード(FX自動売買)のサービス」 。
・好みのストラテジーを選ぶだけでプロの取引を再現
・30通貨ペアの取引ができる
・取引画面の前に居られない時も24時間自動で売買
・専用の特設サイトを用意し、ストラテジーを簡単検索
・専任スタッフによるサポートも充実

FXプライム byGMOの会社概要

FXプライム byGMOは、GMOインターネットグループの外国為替取引会社です。

商号 株式会社FXプライムbyGMO
〔FX PRIME by GMO Corporation〕
設立 2003年9月24日
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
事業内容 金融商品取引業及びその付帯関連業務
上場/非上場 親会社が東証JASDAQ上場
情報開示 事業・財務データ、IR資料