アクサダイレクト生命保険

アクサダイレクト生命保険は、アクサジャパングループのインターネット専業の生命保険会社です。また、アクサジャパングループとは、保険持株会社のアクサジャパンホールディングを中核とした保険グループで、生命保険事業を担当するアクサ生命、アクサダイレクト生命、損害保険事業を担当するアクサダイレクト(アクサ損害保険)を傘下に擁し、その他のAXA(アクサ)のメンバーカンパニーと密接に連携しながら、顧客の一生涯をサポートする商品・サービスを提供しています。

現在、アクサダイレクト生命では、AXAという世界No.1の保険ブランドをバックとしながら常に最先端の価値を提供しており、具体的には、分かりやすい保険商品を、納得感のある保険料で、顧客に喜んでもらえるサービスと共に提供しています。

<顧客に提供する価値>

・顧客自身が必要な時に、必要な情報が、必要な媒体を通じて提供。顧客自身に判断してもらうために、インターネットを中心とする様々なアクセスポイントを提供。
・顧客に納得してもらえる必要な保障に絞ったシンプルな商品を提供。
・賢く人生設計を考える顧客に納得してもらえる保険料水準を設定。

アクサダイレクト生命の沿革

アクサダイレクト生命は、2008年4月に日本初のネット専業生保として設立されました。当初は、アクサジャパンホールディング、SBIホールディングス、ソフトバンクの合弁会社でしたが、2012年7月よりアクサジャパンホールディングの完全子会社となりました。

・2006年:SBI生保設立準備株式会社を資本金5億円で設立
・2007年:資本金(資本準備金含む)を75億円まで増額
・2008年:SBIアクサ生命保険に社名変更、生命保険業の免許取得、営業開始
・2010年:ネクスティア生命保険へ社名変更、資本金を83億4千万円に増額
・2011年:資本金を103億4千万円に増額
・2012年:資本金を143億4千万円に増額
・2013年:アクサダイレクト生命保険へ社名変更、資本金を163億4千万円に増額

アクサダイレクト生命の取扱商品

アクサダイレクト生命では、死亡・高度障害などに備える「死亡保険」と病気・ケガでの入院・治療などに備える「医療・がん保険」を取り扱っています。また、インターネットの技術により徹底して効率的な会社運営を実現し、販売をインターネットに特化し、さらにペーパーレスでのコスト削減により、割安な保険料を実現しています。

死亡保険 カチッと終身保険(終身保険)
カチッと定期2(定期保険)
カチッと収入保障(収入保障保険)
医療保険
がん保険
カチッと終身がん(がん保険・終身型)
カチッとがん保険(がん保険・定期型)
カチッと医療(医療保険)

アクサダイレクト生命の会社概要

アクサダイレクト生命は、世界最大級の保険・資産運用グループであるAXAのメンバーカンパニーです。

会社名 アクサダイレクト生命保険株式会社
〔AXA Direct Life Insurance Co., Ltd. 〕
営業開始 2008年4月
所在地 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル8F
事業内容 生命保険業
株主構成 アクサジャパンホールディング 100%