PayPass (ペイパス)

PayPass(ペイパス)は、MasterCard(マスターカード)が提供する非接触決済サービスをいいます。これは、新しい「非接触」の支払方法であり、カードやキーフォブまたは携帯電話を支払時に専用リーダーにタップするだけで決済が完了し、日常生活(ショッピング)において気軽に利用することができます。また、PayPass利用分も従来のカードと同様に、利用明細書に記載されます。

ちなみに、日本独自の非接触決済サービスとして「iD」や「QUICPay」などがありますが、世界的には「PayPass」は各国で普及しており、特に米国では多くの加盟店で利用可能となっています。

PayPass(ペイパス)の基本事項

PayPassは、オリコやジャックス、三井住友カード、UCカードなどが発行する、PayPass搭載のMasterCardが付いたクレジットカードを持つ会員の方が利用することができます。

運営会社 MasterCard
支払方式 ポストペイ型(クレジットカードの利用分と一緒に請求)
種類 カード型、キーフォブ型、携帯電話型
対象 PayPass搭載のMasterCardブランドの付いたカード会員
主な特長 サインレス&キャッシュレスでスマートな支払い
PayPass利用分も利用明細書に記載(記録が残る)
ポストペイ(後払い)でチャージ(入金)不要
国内だけでなく、海外でも利用可能

PayPass(ペイパス)の活用ポイント

PayPassは、通常のクレジットカードと同じ後払い方式のため、前払い方式のカードと違い、事前にチャージ(入金)をする手間がかからず、より便利に利用することができます。

利用可能先 PayPassの加盟店
利用申込 PayPassの取扱いのあるカード発行会社に申込み
利用方法 カードまたはキーフォブまたは携帯電話をリーダーにタップ
モバイル利用 対応(日本では、カードタイプが中心)
ポイント 利用カードのポイントプログラム