ちょコムeマネー

ちょコムeマネーは、NTTコミュニケーションズの100%子会社のNTTスマートトレードが提供する、インターネット専用の電子マネーをいいます。これは、ちょコム会員登録(無料)をすると開設される「ちょコム貯金箱」に、「ちょコムeマネー」をチャージ(eマネーの購入)して使います。また、貯金箱へのチャージ方法には、コンビニ、クレジットカード、インターネットバンキング、銀行ATM(ペイジー)が用意されています。

現在、加盟店となっている約3,000のショップでの商品・サービスの支払いに利用可能であり、また余ったちょコムeマネーは、Amazonギフト券や楽天Edy、nanacoギフトなどに交換したり、募金したりすることもできます。

ちょコムeマネーの基本事項

ちょコムeマネーは、NTTスマートトレードが提供する、インターネット専用のプリペイド型電子マネーです。

発行会社 NTTスマートトレード株式会社
タイプ プリペイド型電子マネー(インターネット決済専用)
利用方法 会員登録(無料)で貯金箱を開設し、チャージして利用
チャージ上限 300,000円相当額
eマネーの使い方 加盟店でのショッピング(商品・サービス購入)の支払い
MasterCardねっとでの利用
電子マネー・デジタルギフトへの交換
ギフト券への交換(郵送)
募金、送金、払い戻し 他
ちょコムポイント ちょコム会員であれば、申込不要で利用可能なポイントサービス。貯まったポイントは、ちょコムeマネーや他のポイントに交換したり、gooで利用したりすることができる。

MasterCardねっとのサービス概要

MasterCardねっとは、通常のMasterCard(クレジットカード)とは異なり、予めチャージ(入金)した範囲内でネットショッピングができるプリペイドのカードサービスです。また、実際のカードは発行されず、ネットショップでのみ利用可能となっています(使い方は、通常のクレジットカードと同様)。

サービス内容 クレジットカードのように使える安心・安全なカード番号発行サービス
発行方法 ちょコム貯金箱タイプ(ちょコムeマネーを利用)
使い切りタイプ(コンビニでチャージ、会員でなくても利用可)
有効期限 6ヶ月間
利用方法 MasterCardが使えるネットショップで、クレジットカードと同じように利用(一部使えないショップもあり。継続課金への利用は不可)。
利用例(大手) Amazon、Google play、iTunes Store、モバゲー、ヤフーウォレット、チケットぴあ、ローチケ、楽天ブックス、ヨドバシ.com、ビックカメラ.com、ユニクロ通販、ZOZOTOWN 他