景気回復期のTOP5(1945年以降)

景気は、循環すると言われるのは確かで、第二次世界大戦後、日本経済の景気は何度も循環しました。ここでは、戦後の日本経済において、「景気回復期のTOP5」を調べてみました。

<景気回復期のTOP5>

No 名称 平均実質成長率 拡大期/備考
1 いざなみ景気
(名称は未確)
0.50% 2002年02月~2008年02月(6年1カ月)
戦後最長だが勢いは極めて緩やか
2 いざなぎ景気 2.80% 1965年11月~1970年07月(4年9カ月)
日本の発展期、世界2位の経済大国に躍進
3 バブル景気 1.40% 1986年12月~1991年02月(4年3カ月)
ひと時の栄光、金融緩和で不動産投機が加熱
4 カンフル景気
(名称は未確)
0.50% 1993年11月~1997年05月(3年7カ月)
バブル崩壊後、公共投資などを支えに回復
5 岩戸景気 2.70% 1958年07月~1961年12月(3年6カ月)
池田内閣の所得倍増計画で消費押し上げ

金融経済データ集