買掛債務

読み方: かいかけさいむ
分類: 財務・会計|貸借対照表

買掛債務は、「営業債務」とも呼ばれ、商品やサービスを購入したものの、まだ納めていない代金を支払う義務のことをいいます。これは、企業(会社)の貸借対照表上の負債の一つで、商品やサービスの提供を受けた後の未払い債務のことを意味し、具体的なものには、「買掛金」や「支払手形」などがあります。

一般に本用語は、借入金などの有利子負債と区別する際に使われたり、あるいは買掛債務管理などの経理実務で使われたりすることが多いです。