キャッシュイン

英語名: Cash in
分類: 財務・会計|財務分析

キャッシュインは、「キャッシュインフロー」とも呼ばれ、経済主体に入ってくるお金、または資金の流入のことをいいます。これは、企業においては、売上債権の回収株式や社債の発行、金融機関からの借入、設備や有価証券の売却などによって、現金や現金同等物が増加することやその金額を指します。また、キャッシュインに対して、経済主体から出るお金、または資金の流出のことを「キャッシュアウト」と言い、この二つの総称(資金の流れ)、またはその差として求められる資金の増減(収支)のことを「キャッシュフロー」と言います。

なお、キャッシュインは、不動産投資においては、家賃収入が借入金の返済額を上回ることをいう場合にも使われます。