会議費

読み方: かいぎひ
分類: 勘定科目(P/L)

会議費は、会社の業務に関連して行う、取引先との商談や社内での打合せなど会議等に支出した費用のことをいいます。これは、損益計算書(P/L)の販売費及び一般管理費に区分される勘定科目の一つで、具体的には、貸し会議室等の使用料、会議資料の作成費、商談・打合せ時の飲食費(外食代・弁当代・飲料代・茶菓子代)、外部関係者との一人当り一回5000円以内の飲食費などが該当します。

一般に商談・打合せ時の飲食費を会議費で処理できるのは、会議に際して"社内"または"通常会議を行う場所"において、通常供与される昼食の程度を超えない飲食物等の接待に要する費用で、常識の範囲内とされています(通常会議を行う場所とは、貸し会議室や喫茶店、レストランなど)。なお、会計上、会議費の計上時期は該当費用を支払った時で、また原則として消費税の課税対象(仕入税額控除の対象)となります。