ウィーン・フィル銀貨

読み方: うぃーんふぃるぎんか
英語名: Austrian Silver Philharmonic
分類: 銀貨

ウィーン・フィル銀貨は、オーストリア共和国のオーストリア造幣局が発行する、投資用銀貨(地金型銀貨)をいいます。これは、純度99.9%の純銀製の「1オンス銀貨」で、その額面は1.50ユーロとなっています。

現在、デザイン面では、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をモチーフにしており、表面には、楽友協会大ホール(黄金の間)にある「パイプオルガン」が、また裏面には、管弦楽団の象徴として、ウィンナホルンをはじめとした、ハーブ、ビオラ、バイオリン、ファゴットなどの「管弦楽器」がまるでブーケの様にレリーフされています。

ウィーン・フィル銀貨

一般に地金型銀貨とは、世界のいくつかの政府が発行している法定通貨で、発行元の政府が重量と品位を保証している銀貨のことをいいます。なお、オーストリアでは、ウィーン・フィル銀貨の他に、24K(純度99.99%の純金)の「ウィーン金貨ハーモニー」なども発行しています。