額面

読み方: がくめん
英語名: Face value, Par
分類: 債券|基本情報

額面は、有価証券に記載された金額のことをいいます。また、債券の場合、債券価格の基準となる価格をいい、また額面と額面金額の関係は、「額面金額=額面×申込単位」という仕組みになっています。通常、日本の債券では、額面を100円として発行し、満期日償還期日)を迎えると額面金額が戻ってきます。

一般に新発債の場合は、額面(100円)と購入時の発行価格は一緒ですが、既発債の場合は、流通市場市場金利を反映して売買されているため、債券価格は常に変動し、必ずしも額面(100円)とは一致しません。これに関しては、額面より下回ることを「アンダーパー」、額面より上回ることを「オーバーパー」と言います。

なお、株式については、2001年10月の商法改正により、額面という考え方はなくなり、「無額面株式」に統一されました。