全国型市場公募地方債

読み方: ぜんこくがたしじょうこうぼちほうさい
分類: 公債

全国型市場公募地方債は、一部の都道府県と全ての政令指定都市が、全国的に幅広い投資家を対象として、起債市場で公募する地方債をいいます。

地方自治体が資金を広く調達するために、債券市場(マーケット)で公開して投資家を募集する債券(個別債)で、まず銀行や証券会社などの引受機関に販売し、その後、引受機関はマーケットで一般の投資家に販売する仕組みとなっています。

全国型市場公募地方債の位置づけ

一般に全国型市場公募地方債は、国債政府保証債共同発行市場公募地方債に次いで信用度の高い債券であり、かつては全て一律に発行条件が決められていましたが、2002年4月以降は流通実勢等に応じて異なる発行条件とする方式(テーブル方式)に移行しています。

また、マーケットで流通する際の利回りは、国債の利回りに連動して上下しますが、通常、発行する自治体の信用度に応じて国債からの上乗せ幅(スプレッド)が変化し、信用度が低いほどスプレッドは開くことになります。