コンテンツ産業

読み方: こんてんつさんぎょう
分類: ビジネス・産業|コンテンツ

コンテンツ産業は、今後の成長が期待できる重要な産業の一つで、映画・音楽・ゲーム・放送・出版・キャラクターなどの情報(コンテンツ)の内容に関する産業のことをいいます。この中でも、日本のアニメや漫画(マンガ)、ゲームは、国際的にも評価が高く、競争力も高いと言われています。また、今日では、インターネットや携帯電話、ブロードバンド通信環境の発展により、コンテンツビジネスの国際化や企業間の提携、競争激化がさらに進行しています。

現在、世界全体のコンテンツ産業の市場規模は1兆ドルを優に超え、世界最大の市場は北米で、今後も世界的に市場規模の拡大が続くと予想される中、日本国内の市場は伸び悩んでおり、日本のコンテンツ産業の海外展開(海外売上高の拡大)が一つの課題となっています。既に日本発のキャラクターやゲームなどは世界中で数多く受け入れられており、コンテンツ産業のポテンシャル自体は高いですが、その一方でビジネスモデルについては未熟な部分が多く、いかにスケールの大きい収益性の高いビジネスを展開できるかが今後の大きなカギとなっています。