粗油

読み方: そゆ
英語名: Raw oil
分類: ビジネス・産業|エネルギー

粗油は、石油業界では、未精製の原料油の総称をいいます。これは、日本の関税法上では、揮発油や灯油軽油重油、潤滑油が除かれると共に、原油とも別に扱われており、以下の4種を指します。

(1)原油を蒸留し、その軽質留分を除いたもので、通常、抜頭原油と称するもの
(2)特定の種類の石油または瀝青油と、異種の石油または瀝青油(原油を除く)との混合物
(3)含蝋留出油で流動点が25度を超えるもの
(4)潤滑油再生用の廃油(使用したものに限る)

なお、植物油業界で「粗油」と言った場合は、油糧原料から圧搾または抽出した状態の油を指し、通常、食用には適しません。(国際貿易で定義される粗油は、ガム質を除去したものも含まれる)