シェールオイル

英語名: Shale Oil
分類: ビジネス・産業|エネルギー

シェールオイルは、地中の頁岩(シェール)層に含まれる原油(石油)のことをいいます。これは、頁岩や砂岩などの高密度な岩盤層に溜まった石油である「タイトオイル」の一種で、地中深くの泥土が堆積してできる頁岩の間から産出するものであり、その副産物として天然ガスも産出します。また、シェールオイルの地層は、通常の油田のように原油が地層の間に貯留しておらず、広範囲に分布しているのが特徴となっています。

かつては、採掘するのが非常に困難でしたが、革新的なシェールガス開発技術の活用により、強い水圧をかけて岩盤層に亀裂を入れて取り出す方法が開発され、生産しやすくなりました。また、従来の原油と比べても、技術革新により採掘コストが見合うようになって、米国カナダで盛んに生産されるようになり、今日ではアジアや欧州などでも開発の動きが広がっています。ちなみに、日本においても、秋田県などでシェールオイルが含まれる地層の存在が分かっており、商業化に向けての調査が行われています。