資源権益

読み方: しげんけんえき
分類: ビジネス・産業|資源

資源権益は、商社や資源開発会社などが出資や融資を通じて、資源国の石油・天然ガス・石炭・鉄鉱石・銅・ニッケルなどの開発事業に参加し、その関与割合などに応じて、産出された資源を引き取ったり、配当金を受け取ったりする権利のことをいいます。

一般に資源権益を獲得するには、資源開発の操業(事業)主体になったり、純粋な投資家として参加したりするなど、リスクに応じた様々な関わり方があります。例えば、資源開発のための特定目的会社(SPC)を作り、その株式を取得するケースも多いです。

なお、昨今では、資源(原料)の安定調達とコスト削減の観点から、電力会社やガス会社、鉄鋼会社などが資源権益を直接獲得するケースも増えています。