オリエンテーション(オリエン)

英語名: Orientation
分類: ビジネス・産業|概念

オリエンテーションは、「オリエン」とも略され、ある人に対して、ある物事についての方向づけをいいます。これは、基本的な意味として、方位や方位測定、指標といった意味があり、また社会学などでは、自己と新しい環境および過去との関係を正しく認識する自己の位置づけ(精神作用)や、新しい環境への適応・順応などを意味します。

一般にオリエンテーションは、日常の様々な場面で行われ、学校の新入生に対しては、ガイダンスとして、単位履修の仕組みや課外活動の内容、年間の主要行事など、学校生活全般について入学時に行う生徒指導をいいます。また、企業の新入社員や中途採用者などに対しては、組織の仕組みやルール、仕事の進め方、業務内容、役割分担などについて説明することをいいます。

なお、広告業界やウェブ業界、建築業界などのビジネスシーンで「オリエン」と言った場合は、複数の会社から発注先を決めるコンペへの参加を募る際に、具体的な企画や提案をしてもらう時の条件や方向性、希望、留意点などを伝えるために設ける場(ミーティング)のことをいいます。