加盟店

読み方: かめいてん
分類: クレジットカード|仕組み

加盟店は、「マーチャント(Merchant)」とも呼ばれ、クレジットカードを使えるところ(店舗や施設、ホテル等)をいいます。通常、加盟店では、利用者(顧客)に対して、分かりやすい場所に、使えるカードブランドのマークを表示しています。

一般にクレジットカード業界において、加盟店は、カード会社(各ブランド)と契約し、カードのシステムを利用して販売する許可を得た法人または個人事業主を指し、利用されたカードでの決済額に応じて、加盟店手数料をカード会社に支払うことになります。また、加盟店になるにあたっては、クリジットヒストリーや資産状況、業歴、業種、取扱商品、店舗の有無、書類(商業登記簿謄本、決算報告書、会社概要、振込先口座の通帳の写し等)などをチェックする審査があります。

なお、「加盟店」という用語は、クレジットカードだけでなく、デビットカードやプリベイドカード、ギフトカード、電子マネー、ポイントプログラム、フランチャイズ、宅配便など、ビジネス全般で幅広く利用されています。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。