外国籍投資信託

読み方: がいこくせきとうししんたく
英語名: Foreign investment fund
分類: 外貨投資|ファンド

外国籍投資信託(外国投資信託)は、「外国投信」とも呼ばれ、外国の法律に基づいて海外で設定・運用される外国籍の投資信託(ファンド)をいいます。これに対して、国内の投信会社が設定したファンドで、たとえ海外に投資するものでも、日本の法律に基づいて設定・運用されるものは「国内投資信託(内国証券投資信託)」と言い、また日本国内で設定され、主として外国証券に投資するファンドは「国際株式型」や「外国債券型」などと呼ばれます。

一般に外国籍投資信託には、様々な種類のものがあり、日本国内で販売されるファンドは金融庁への登録が義務付けられており、その中でも一番身近なものには「外貨建てMMF」があります。現在、ほとんどが外貨建て(米ドルユーロポンド豪ドルなど)ですが、中には円建てのものもあり、国内で販売されるものは米ドル建てが一番多いです。また、海外では、日本とファンドの運用規制が大きく異なるため、日本では設定できないようなタイプのものもあります。ちなみに、ファンドの外国籍については、米国以外では、ルクセンブルクやアイルランドなどが多く、いずれも投資に対する税金が低い国で組成され、運用・管理されています。

なお、外国籍投資信託の運用にあたっては、外貨ベースでは高収益(高い運用利回り)でも、為替相場次第では投資効果が大きく異なってくるので、為替リスクには十分に注意が必要です。(投資した後に、円安基調であれば為替差益のメリットがある一方で、円高基調になると為替差損リスクがある)

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。