先物為替取引

読み方: さきものかわせとりひき
英語名: Forward exchange
分類: 外貨投資|外国為替

先物為替取引(先物為替)は、「フォワード取引」とも呼ばれ、通貨を売買することを契約した日(約定日)から2営業日以降(直物を超える日)に受け渡しが行われる外国為替取引をいいます。これは、将来の特定日または一定期間後に契約時に定めた条件(外貨種類、金額、レート等)で受け渡しを行うもので、将来の為替リスクの回避や持高調整の手段などで使われます。

一般に外国為替取引には、通貨の受け渡し(資金決済)の時期によって、現時点での「直物為替取引」と将来の時点での「先物為替取引」の2つがあります。また、直物為替と先物為替の売買を同時に交差的に組み合わせて行う取引(直物為替の売買に、逆の売買条件の先物為替を組み合わせた取引)である「為替スワップ」というものもあります。