シカゴIMM通貨先物ポジション(IMMポジション)

読み方: しかごあいえむえむつうかさきものぽじしょん
分類: 外貨投資|外国為替市場

シカゴIMM通貨先物ポジションは、「IMMポジション」とも呼ばれ、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で取引されている通貨先物のポジションのことをいいます。また、IMMとは、"International Monetary Market"の略で、CMEにある国際通貨市場の通称をいいます(IMMという名称は、日本ではまだ使われているが、CMEでは既に使われていないので注意)。

一般にIMMポジションでは、公表されるデータの中で、Non-Commercial(投機筋)のLong(買い)とShort(売り)の枚数が最も注目されています。これは、取引に参加しているヘッジファンド金融機関などの投機的なポジション(現在どの通貨を買い持ちまたは売り持ちにしているか)を示しており、買い持ちが過大になれば相場下落、売り持ちが過大になれば相場上昇の可能性が高まっていると考えられます。

なお、本ポジションの変化を見て、相場の方向性(トレンド)を判断する際の一つの材料にする投資家も多いです。

<IMMポジションの注意点>

・金曜日の取引終了後に火曜日時点の数値が発表される形になっているため、情報の遅れを考慮する必要がある。
・大口のヘッジファンドなどは、手口が公開されることを避けるため、通貨先物を利用しないと言われており、必ずしも投機筋の動向が正確に反映されている訳ではない。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。