エマージング通貨

読み方: えまーじんぐつうか
分類: 外貨投資|通貨

エマージング通貨は、「エマージングマーケット通貨」や「新興国通貨」とも呼ばれ、エマージング市場(新興国市場)に属する国の通貨のことをいいます。また、エマージング市場とは、高い経済成長を続けたり、潜在的な可能性のある新興国や発展途上国の市場を意味し、具体的には、アジアや中南米、東欧・ロシア、中近東、アフリカなどの国・地域を指します。

一般にエマージング通貨は、高い成長性と高い収益性の期待がある一方で、通貨の市場規模が非常に小さく、巨額の資金の流出入によって大きく変動するため、先進諸国の通貨と比べるとリスクが非常に大きいです。また、政治面や社会面でもリスクが大きいため、取引にあたっては十分な注意が必要です。

<エマージング通貨の特色>

・金利が非常に高い
・市場規模が小さく、流動性が低い
管理変動相場制固定相場制が多い
・当局の規制や通貨制度の変更がありうる
・先物市場が十分に発展していない
・外貨管理や資本の流出規制がある
・政治面や社会面のリスクが大きい