コモディティ・スワップ

英語名: Commodity Swap
分類: デリバティブ|スワップ

コモディティ・スワップは、「商品スワップ」とも呼ばれ、商品価格と金利等を交換するスワップ取引をいいます。これは、エネルギーや貴金属、非鉄金属などの商品価格を対象としたデリバティブ取引で、商品の固定価格と変動価格を交換するスワップや商品の変動価格と変動金利を交換するスワップなどがあります。その基本的な仕組みは、予め取引当事者間で合意された条件に基づいて、将来のキャッシュフローを交換する取引であり、金利スワップと同じく、キャップやフロアのついた取引もあります。

一般にコモディティ・スワップは、コモディティ(商品)の価格変動リスクを回避することを目的に利用され、その対象商品については、原油やジェット燃料、天然ガス、プラチナ、銅などがあります。また、その原資産の価格には、例えば、WTIの先物価格やLMEの現物スポット価格などが使われます。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。