生産者物価指数

読み方: せいさんしゃぶっかしすう
英語名: Producer Price Index
分類: 経済指標|米国

生産者物価指数は、「PPI」とも呼ばれ、アメリカ合衆国(米国)の労働省が毎月発表する、米国内の製造業者の約10,000品目における販売価格から調査・算出した物価関連の経済指標をいいます。これは、生産者の出荷時点での価格を対象とし、1982年の平均物価を100として算出され、その種類には、全調査対象の物価動向を示した「総合指数」の他に、変動の大きいエネルギーと食料品を除いた「コア指数」があります。また、製造段階別(原材料・中間財・最終財)、品目別、産業別の詳細な数値も発表され、主にインフレ率の判断に利用されます。

一般に消費者物価指数(CPI)が買い手側の価格を表すのに対して、生産者物価指数(PPI)は売り手側の価格を表します。また、エネルギーや食料品の価格は、季節要因の影響を受け易いため(振れ幅が非常に大きいため)、物価トレンドを把握する際には、総合指数とコア指数の差が大きい場合は、通常、マーケットではコア指数を重視する傾向があります。

<生産者物価指数の主なポイント>

・消費者物価指数(CPI)に先だって発表
・エネルギーと食料品を除いたコア指数に注目
・インフレと金融政策利上げ)に注目

発表国 アメリカ合衆国
発表先 労働省労働統計局
〔U.S. Department of Labor, Bureau of Labor Statistics〕
発表時期 毎月第2週(15日頃)
発表内容 月次で前月の数値データ

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。