街角景気指数

読み方: まちかどけいきしすう
分類: 経済指標|日本

街角景気指数は、「景気ウォッチャー指数」とも呼ばれ、内閣府が毎月実施・公表する、コンビニやスーパーの店長、タクシーの運転手など景気動向に敏感な立場の人への調査(景気ウォッチャー調査)を基にした景気指数(DI)をいいます。これには、3か月前と比較した景気の現状に対する「現状判断DI」と、2~3カ月先の景気の先行きに対する「先行き判断DI」があり、その構成項目は、家計動向関連(小売、飲食、サービス、住宅)、企業動向関連(製造業、非製造業)、雇用関連となっています。

一般に景気ウォッチャー指数は、日本国内の「景気マインド」の指標の一つであり、また街角の身近な景況感を表しており、通常、50が良い/悪いの分岐点となります。

発表国 日本
発表先 内閣府
発表時期 毎月上旬-第6営業日
発表内容 前月のデータ