荷動き指数

読み方: にうごきしすう
分類: 経済指標|物流

荷動き指数は、日通総合研究所が調査・公表する、企業物流短期動向調査(日通総研短観)の中で、国内向け出荷量の動向や輸出入貨物量の動向を示したものをいいます。また、企業物流短期動向調査とは、企業物流の最新動向を把握することを目的に1988年10月から開始されたもので、現在、四半期毎に実施され、調査項目は、国内向け出荷動向、輸送機関別利用動向、輸出入貨物の動向、在庫量と営業倉庫利用の動向、運賃・料金の動向、物流コスト割合の動向となっています。

一般に企業物流短期動向調査では、当期実績見込みと次期見通しを対前年同期比で増加する・横ばい・減少する等の3つの選択肢の中から選択し、調査項目毎に各選択肢の回答事業所数を集計し、その合計事業所数に対する割合を算出し、動向判断指標として提示しています。具体的には、荷動き指数については、「荷動き指数=増加の回答割合-減少の回答割合」で算出され、国内や輸出入における荷動き(物流面)から、国内(日本)の産業動向を把握することができます。