経済政策不確実性指数

読み方: けいざいせいさくふかくじつせいしすう
分類: 経済指標|各国

経済政策不確実性指数は、経済政策の影響による先行き不透明感(不確実性)を示す指標(統計)をいいます。これは、スタンフォード大学のニック・ブルーム教授らが中心となって調査・開発されたもので、経済政策の不確実性に関する新聞記事の数、先(将来的)に控える税制の変更による金額的影響度、エコノミストによる経済予想のバラツキ度合いの三項目から構成され、先行きの不透明感を示すものとなっています。

一般に米国の経済政策不確実性指数は、経済・経済的、不確実性・不確実な、立法・赤字・規制・議会・連邦準備・ホワイトハウスなどのキーワードでスクリーニングをかけ、「経済」と「不確実性」と「政策」の3つのキーワードが含まれる記事を全米の1800余りの新聞から数えて算出されます。その仕組みは、非常にシンブルですが、実際に話題になる時は、重なる新聞記事の集積が「世間が抱く不確実性の鏡」となります。

なお、本指数と同様なものは、米国だけでなく、ドイツ・英国・フランス・イタリア・スペイン・カナダなどでも算出されています。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。