インパクトローン

英語名: Impact loan
分類: 融資

インパクトローン(Impact loan)は、和製英語で、資金使途に制限のない外貨借款(外貨貸付)のことをいいます。これは、資金使途を指定するタイドローンに対する用語で、元々は、開発計画などを実施するためのプロジェクトローンに対し、それに伴って発生する追加需要(衝撃=インパクト)を緩和するための外貨資金の貸付を意味し、外貨建債権に対する為替リスクの回避や資金調達手段の多様化などの効果があります。

一般にインパクトローンは、日本においては、金融機関が企業向けに提供する、資金使途に制限のない外貨建て融資を指し、為替リスクのヘッジや資金調達の多様化、貿易の決済など様々な目的で利用することができます。なお、インパクトローンには、「手形貸付」と「証書貸付」があり、また為替予約を締結する「予約付インパクトローン」と締結しない「オープンインパクトローン」があります。