延滞債権

読み方: えんたいさいけん
分類: 金融業務|融資

延滞債権は、元利返済が滞っている債権のことをいいます。これは、銀行法施行規則の第19条の2第1項第5号の「リスク管理債権(新基準)」の定義では、未収利息不計上貸出金であって、破綻先債権及び債務者の経営再建又は支援を図ることを目的として利息の支払を猶予したもの以外のものをいいます。なお、リスク管理債権については、破綻先債権、延滞債権、3カ月以上延滞債権、貸出条件緩和債権の四つに区分されています。