系統金融機関

読み方: けいとうきんゆうきかん
分類: 金融業務|金融機関

系統金融機関は、「系統中央機関」や「系統中央金融機関」とも呼ばれ、協同組織金融機関において、中央銀行のような役割を果たす金融機関のことをいいます。また、協同組織金融機関とは、地域や職域、事業体、団体などで組織された会員・組合員の相互扶助を目的とした金融機関をいいます。

現在、日本の系統金融機関には、農林中央金庫、信金中央金庫、全国信用協同組合連合会、労働金庫連合会があり、傘下の金融機関同士の決済や資金需要の調整を行うほか、経営状況を監視したり、資本不足に陥った場合は資本支援をすることもあります。また、マーケット(市場)において、余った資金を運用する機関投資家として存在感もあります。

・農林中央金庫 > 農業協同組合、漁業協同組合、森林組合
・信金中央金庫 > 信用金庫
全国信用協同組合連合会信用協同組合
・労働金庫連合会 > 労働金庫