コルレス契約

読み方: こるれすけいやく
英語名: Correspondent Agreement
分類: 金融業務|外為

コルレス契約は、ある銀行が他の銀行との資金の仕向・被仕向の為替取引を行う場合に、予め諸条件を取り決める「銀行相互間の為替取引契約」のことをいいます。これは、通常、外国為替取引において使われる用語で、銀行間において、送金の支払委託や手形の取立依頼、信用状の授受、決済勘定などについて予め取決めたものをいいます。また、相手先の銀行を「コルレス銀行」、コルレス銀行が開設している為替決済勘定を「コルレス勘定」と言います。

一般に日本の銀行は、主要通貨などに対して、海外の銀行とコルレス契約を結び、コルレス銀行に口座を開設し、外国為替業務の代行をしてもらっています。

<コルレス契約の契約事項例>

・各種送金の取組み及び支払い、各種取立為替の仕向け及び決済、信用状の開設及び通知などに関するもの
・上記の取引に伴う、両行間の債権・債務の決済方式に関するもの
・受信や与信に関わる信用限度額の設定に関するもの
・決済のためのコルレス勘定の開設に関するもの 他