市中銀行(市銀)

読み方: しちゅうぎんこう
分類: 金融業務|金融機関

市中銀行は、「市銀」とも呼ばれ、主に経済学において用いられる用語で、中央銀行に対する民間の銀行のことをいいます。これは、狭義には、大都市に本支店を持つ都市銀行のことを指しますが、広義には、一般市民(個人)などから預金を集めて、事業者(企業)などに対して貸出(融資)を行う銀行(都市銀行、地方銀行等)のことを指します。

一般に市中銀行の主な業務は、預金両替内国為替(送金、取立)、融資外国為替などであり、現在、日本各地の銀行は様々なネットワーク(MICS、BANCS、日銀ネット、自社ネット)で結ばれており、オンラインで取引が処理されます。