オンライン銀行

読み方: おんらいんぎんこう
分類: 金融業務|金融機関

オンライン銀行は、「インターネット銀行」とも呼ばれ、インターネット上での営業に特化した銀行のことをいいます。これは、実店舗をほとんど、あるいは全く持たず、ウェブサイト上で、預金残高照会入出金明細照会振り込み振り替え定期預金外貨預金の作成、投資信託の販売、ローンの申込などのサービスを提供し、またネットショッピングやネットオークションの決済、公営競技のネット投票など、既存銀行にはない独自のサービスを提供しているところもあります。

一般にオンライン銀行は、店舗に行かなくても、パソコンや携帯電話(スマホ)などからいつでも利用できるほか、既存銀行のネットバンキングサービスと比較して、店舗網を持たない分、店舗経費や人件費などが大幅に抑えられ、金利上乗せや手数料引下げなどの利点もあります。また、日々の現金の出し入れについては、提携先のATM網を利用することになります。ちなみに、金融庁の銀行免許一覧では、「その他」に区分されています。

<日本で営業するオンライン銀行>

ジャパンネット銀行(0033)
ソニー銀行(0035)
楽天銀行(0036)
住信SBIネット銀行(0038)
じぶん銀行(0039)
大和ネクスト銀行(0041)