支払呈示

読み方: しはらいていじ
分類: 手形・小切手

支払呈示は、正式には「支払のための呈示」と言い、手形小切手の所持人が振出人や支払人などに証券を呈示して支払いを求める行為をいいます。これは、原理的には、手形や小切手の所持人が支払場所(支払金融機関の店舗)に行き、証券を見せて支払いを請求することですが、実際には、自分の取引金融機関を通じて行っており、この行為を「取立(とりたて)」と言います。