自動継続投資コース

読み方: じどうけいぞくとうしこーす
分類: 投資信託|コース

自動継続投資コース(自動けいぞく投資コース)は、「累投口」や「継投口」とも呼ばれ、投資信託の運用において、収益分配金を現金でもらわずに(受け取らずに)、ファンドの決算日毎に再投資して元本に加えるコースをいいます。これに対して、決算期毎に収益分配金を受取るコースを「一般コース」と言います。また、収益分配金とは、ファンドの運用益から経費(信託報酬とその他費用の合計額)を控除した後に、投信会社が信託約款で定める収益分配方針に基づき、受益者に分配されるものをいいます。

なお、販売会社や投資信託によっては、自動継続投資コースであっても、一般コースと同様、収益分配金をその都度受け取ることができるものもあります。