換金乗換優遇制度

読み方: かんきんのりかえゆうぐうせいど
分類: 投資信託|制度

換金乗換優遇制度は、「換金乗換優遇措置」とも呼ばれ、投資信託の売却代金または一部解約代金をもとに、別の投資信託の購入(申込み)を行った場合に、申込手数料等が無料または割引になる制度をいいます。これは、資産運用において、投資信託の売却(換金)後にも、顧客に継続して取引してもらうための優遇措置となっています。

一般に換金乗換優遇制度の適用の有無やサービス内容は、投資信託を販売している金融機関が独自に定めているため、本制度を適用しているのか、また適用しているのであれば、その内容はどうなっているかなどは、金融機関に直接確認する必要があります。なお、金融機関によっては、本制度を投資信託以外の他の金融商品にも適用しているところがあります。