欧州自由貿易連合(EFTA)

読み方: おうしゅうじゆうぼうえきれんごう
英語名: European Free Trade Association (EFTA)
分類: 世界経済|欧州

欧州自由貿易連合(EFTA)は、1960年に発足した、欧州経済共同体(EEC)に参加しなかった7カ国(英国、オーストリア、デンマーク、ノルウェー、ポルトガル、スウェーデン、スイス)が結成した、自由貿易地域創出のための地域経済機構をいいます。これは、域内の関税や数量制限を撤廃し、域内での自由貿易の利益を享受することを目的としましたが、域外に対しては共通関税の設定を目指さず、各国が独自の関税決定権を持ち、政策協議や政治統合などを目指していない点で、関税同盟の性格は持っていません。

現在、EFTAは、欧州連合(EU)に加盟していない、アイスランド、スイス、ノルウェー、リヒテンシュタインの4カ国から構成され、本部はスイスのジュネーブにあります。(EUに加盟した国は、EFTAから脱退)