華僑

読み方: かきょう
英語名: Overseas Chinese
分類: 世界経済|中国

華僑は、中国国籍を保持したまま、海外(外国)に移住した中国人およびその子孫をいいます。これは、「華」が中国、「僑」が仮住まいを意味する用語で、今日では、長期にわたり海外に居住する中国人およびその子孫を指すことが多いです(厳密な区分では、中国国籍を持つ者は「華僑」、現地国籍を持つ者は「華人」)。また、中国政府の定義によると、中国大陸・台湾・香港・マカオ以外の国家・地域に移住しながらも、中国国籍を持つ漢民族を指す呼称とされています。

一般に漢民族の海外移民が急増したのは、清末の18世紀以降で、広東や福建を中心とする沿岸地方出身者が移民労働力として東南アジアや北米などに向かったもので、その後、現地で血縁または地縁による集団的社会を結成し、現在では、経済的かつ社会的に大きな影響力を持っています。