キチン循環

読み方: きちんじゅんかん
英語名: Kitchin cycle
分類: 世界経済|景気循環

キチン循環は、「キチンサイクル」や「キチンの波」、「短期循環」、「短期波動」、「在庫循環」、「小循環」とも呼ばれ、約40カ月の比較的短い周期の景気循環をいいます。これは、景気循環の一つの形態を表したもので、米国の経済学者ジョセフ・キチン(1861-1932)が1923年の論文でその存在を提唱し、またオーストリアの経済学者ヨーゼフ・シュンペーター(1883-1950)の景気循環論(1939)の中で名付けられました。

一般にキチン循環は、企業の在庫変動に起因すると考えられており、在庫投資の活動周期に重ね合せることができ、長く景気循環の基礎でした。しかしながら、21世紀に入り、グローバル化やサプライチェーン・マネジメントなどの進展により、次第に不明瞭になっているそうです。