ケイマン(Cayman)

英語名: Cayman
分類: 世界経済|タックスヘイヴン

ケイマンは、カリブ海にある英国領のケイマン諸島のことをいいます。これは、西インド諸島を構成する諸島の一つで、ジャマイカから北西約30kmに位置し、グランドケイマン島、ケイマンブラック島、リトルケイマン島の三つのサンゴ礁の島からなります。その主要産業は観光業で、古くからスキューバダイビングの名所として知られ、また金融業界では、オフショア市場としても広く知られています。

一般に金融・経済面で見た場合、「タックスヘイヴン」で法人税や源泉課税がなく、また会社設立で資本金や事後設立等の規制が緩いため、ケイマンに資産運用会社や特別目的会社(SPC)を置く海外の金融機関や企業は結構多いです。また、このようなメリットがある一方で、租税回避やマネーロンダリングなどに利用されることも多いため、世界で金融・経済事件があると、度々「ケイマン」が注目されることがあります。ちなみに、過去に日本でも、ケイマン絡みで、AIJ事件、オリンパス事件、ライブドア事件などが実際にありました。