為替報告書

読み方: かわせほうこくしょ
英語名: Semiannual Report on International Economic and Exchange Rate Policies
分類: 世界経済|米国

為替報告書は、「半年次為替報告」とも呼ばれ、アメリカ合衆国(米国)の財務省が年二回、連邦議会に提出する「Semiannual Report on International Economic and Exchange Rate Policies」のことを指します。これは、他国(関係国)の経済運営を分析(批判)したり、為替介入などによって、為替レートを故意に操作して自国通貨安へ誘導を行い、輸出競争力を高めようとする国を牽制(批判)したりするものとなっています。

一般に為替報告書は、米国の経済的利益を守る視点で書かれており、例えば、円安が大幅に進行している時に、本報告書で円安を牽制する記述があると、外国為替市場で円が買い戻されることもあります。